油揚げの油抜き。お湯か電子レンジを使う方法と保存方法。

食材の下処理

油揚げの油抜きってしてますか?

使う料理によって油抜きしたりそのまま使ったりしてますよね。

でも油揚げの油抜きって結構めんどう(苦笑)

油抜きの為だけにお湯を沸かしたり、鍋を使ったりしたら余計な洗い物が増える・・・
ホントは油抜きして調理したほうがいいのに、そういった事がめんどうだったりしてそのまま使ったりしてませんか?

自分はたま~にします(震え声)

そんなめんどう?な油揚げの油抜きですが、電子レンジを使うとわざわざお湯を沸かさずに出来たりもするんです。

そして初めに油抜きをして冷凍保存したら使いたい時すぐに使えたりしますので

今回は油揚げの油抜き方法3パターン。
冷凍保存方法の仕方。

以上のお話しをさせて頂きます。

それではどうぞッッッ!!

スポンサーリンク

油揚げの油抜き

さて油揚げの油抜きの方法をお話ししていきます。

主に3パターンあるのでお好きな方法でどうぞ。

お湯にくぐらせる。

このやり方が一番メジャーかもしれませんね。

しっかりと油抜きしたい時は数分くぐらせてからキッチンペーパーなどで油と水分を拭き取ります。
油揚げに味をしっかり染み込ませたい時などはこの方法が一番ですね。

熱湯をかける。

これもよく見かける油抜きのやり方です。

油揚げをザルの上に置き熱湯をかける。
油が気になる時は裏返してもう一度熱湯をかける(両面)

熱湯をかけるだけでも油抜きできますが、しっかりと油抜きをしたい時は上記で説明したお湯にくぐらせる方法が一番です。

電子レンジで油抜き。

油揚げを耐熱皿の上にのせて600wで約20~30秒加熱。
加熱のし過ぎにはご注意を。
油揚げが冷めたらキッチンペーパーで挟んで絞ります。(強く絞り過ぎると油揚げが破けるのでほどほどに)

電子レンジを使った油抜き方法はよく使います。
油抜きの為だけにお湯を沸かすのはめんどうだし、鍋などを使うと洗い物が増えますから(苦笑)

油揚げの保存方法は?

料理に油揚げを使って余る事ってありませんか?
わざわざお湯を沸かして油抜きするんだからまとめて油抜きして保存したい!

自分がまさにこれです(笑)

そんな時は冷凍保存がオススメなんですッッッ!!

油抜きした油揚げの水分をキッチンペーパーなどで拭き取って小分けに切る。
フリーザーパックなど密封できる袋に入れて冷凍保存。

味噌汁や煮物などに使う時は冷凍のままポンするだけで使えます。
最初に油抜きをしているから手間が省けます(歓喜)

ただし油揚げを冷凍保存したい時は油抜き必須なので注意してください。

油抜きして冷蔵保存は?

油揚げに含まれている油は酸化しやすい特徴があります。
翌朝、次の日使う予定があるのなら冷蔵保存でもいけますが、2~3日空くのであれば冷凍保存で。

まとめ。

使用する料理や好みによってする油揚げの油抜き。

油抜きをする事で味が染み込みワンランク上の味を楽しめもします。
味が染み込んだ油揚げって絶品ですよね(笑)
めっちゃ好きです(照)

でも油抜きをしていない油揚げも好きなんですよね~
そのまま味噌汁に入れて少し油っぽい味噌汁。

個人的によくするのが油揚げを切り開いて袋状にし中に納豆を入れるんです。

そしてフライパンで油揚げの表面をカリカリに焼いて醤油orポン酢をかけ、仕上げにカツオ節ッッッ!!
(焼く時に油は引きません)

なんでしょうかねぇ~あのカリネバ感は・・・。

はい。最高。

・・・・。

少し話し逸れましたが(笑)

油揚げは美味しいんです(大声)

安いしお手軽なんです(一同拍手)

使う料理や好みによって油抜きをするかしないか。
油抜きは面倒かもしれませんが、より美味しく食べる為は手間を惜しんではダメですよね。

冷凍保存なら保存も効きますし是非この機会に活用してください。

コメント