チーズは冷凍保存できる!正しく覚えて長期保存したい!

ライフスタイル

チーズが冷凍保存できるのならめちゃくちゃ良くないですか?

料理に多く使ったりする時もあれば少ししか使わない時もあります。
使う頻度は人それぞれですが中々一気に使いきる事って大変だったりします。

さらには少量のチーズを買うより徳用のチーズのほうが安かったりする現実があり
チーズは痛みやすい、つまり保存が効きにくい食品だったりします。

”チーズが冷凍保存出来て長期保存出来れば”…なんて考えた事ありませんか?

そこでチーズの冷凍保存について語らせてもらいます。

ズバリッッッ!!チーズは冷凍保存で・き・・・ますッッッ!!

スポンサーリンク

チーズは冷凍保存出来る!

ただチーズを冷凍してしまうと食感がボソボソになってしまう為
生食用のチーズ、おつまみやサラダに使うチーズは冷凍保存に向いていません。

冷凍したチーズは使う際、加熱調理してから使う事が条件になります。

つまり加熱調理する前提であればどのチーズでも冷凍保存可能になります。

プロセスチーズなどは冷凍のまま削って料理に使うなど工夫をすればおkです。

チーズの冷凍保存方法

基本的にどの種類のチーズでも冷凍保存方法は同じで
食べきりサイズごとにラップでピッタリと包みフリーザーパックなどに入れ中の空気を抜いて冷凍保存。
チーズを冷凍する時、急速冷凍が好ましいので金属製のトレイやアルミホイルの上に乗せて冷凍して下さい。

粉チーズやピザ用チーズも同様で使いたい分をラップで包み冷凍保存
なんですが
めんどくさい場合はそのままフリーザーパックに入れ平らにします。
そして折り目を入れて冷凍保存。
使いたい時、使う分だけポキっと折って使えば結構便利です。

解凍方法

基本的に冷凍チーズは加熱処理してから食べる事が前提です。
なので解凍せず冷凍のまま加熱調理する事になります。

プロセスチーズなど塊りのチーズは冷凍のまま削るなど細かくしてから調理に使う。
スライスチーズなどパンの上に乗せる場合はそのまま乗せオーブントースターで焼いてもらってかまいません。

冷凍保存期間

冷凍チーズの保存期間は1か月以内を目安にして下さい。

チーズは発酵食品だから大丈夫とか冷凍しているから大丈夫なんて思いそうですが
冷凍庫内でどんどんと水分が抜けていってしまいます。
それと同時に美味しくなくなってしまいますので早めに使いきるようにしましょう。

腐るとどうなる?

表面に緑色のカビが生えてる

強烈な臭いがする

干乾びカチカチになっている

このような状態はチーズが腐っている証拠になります。
上記の以外でも違和感や味がおかしいようでしたら食べない事をオススメします。

余談

いかがだったでしょうか?

チーズの冷凍保存について語らせてもらいました。

料理によっては少ししか使わない時だってあります。
そんな時チーズを賢く冷凍保存し常備出来ていたら最高なんじゃないでしょうか(笑)

チーズ冷凍保存できますッッッ!!
ただ使う際は必ず加熱調理してから使って下さいね。

チーズと何となく似ている(個人的にw)
バターの長期保存の仕方はコチラにて語っています!
■バターの冷凍保存方法!

コメント