上手にチャーハンを作るコツとはッッッ!?

スポンサーリンク
ライフスタイル


チャーハンと言えば


パパが作る休日のお昼ごはん。

どーも龍之介ですッッッ!!

今回のお題はチャーハン。

作り方が簡単なのはもちろんの事
使う食材も冷蔵庫の余り物で済むから楽チンです。

でも中々上手く作れないんですよね。

上手く作れない一番の理由は

ご飯がベトベトになる

お店で食べるチャーハンはパラパラなのに
家で作るチャーハンはどうしてベトベトになるのか?

家でもパラパラチャーハンを作るコツとは?

それではどうぞッッッ!!

スポンサーリンク

チャーハンを上手に作るコツ。

まず覚えておいてほしいのが、ご飯を炒め過ぎるのは厳禁な事。

ご飯は火が通りやすく
火が通る事でご飯から水分がでます。

これがベトベトになる原因なんです。

冷ご飯=チャーハンが一番の間違いで
チャーハンを作る時は温かいご飯が絶対条件。

冷ご飯を使う時は一度レンチンしご飯を温めてから使う事。

ご飯が冷たいと温かくなるまで加熱しなければいけませんからね。

でも……炊き立てのご飯もダメなんです。

炊き立てのご飯は多くの水分を含んでいるのでチャーハンには不向き。

炊いてから少し時間が経ったご飯が理想的なんです!

それでは以上の事を踏まえてお話ししていきますね。

一気に仕上げる。

上記でお話しした通り
ご飯を如何に加熱せずに作る事が条件です。

ですから一気に手早く強火で作る必要があります。

炒める順番として

火が通りにくい食材から炒める。
お肉や野菜などを初めに炒め火を通しておく事。

次に溶き卵。
具材に火が通ったら溶き卵を炒め7割程、火を通す。

最後にご飯。
ご飯を加えて、塩コショウで味付けをして完成です。

注意点。

食材が持つ水分によってベトベトな仕上がりになる事もあります。
ですから具材は少なめが好ましいんです。

醤油などの液体調味料を使う場合は直接ご飯にかけない事。
鍋肌から加えるように。

作る分量は2人分が理想!
一気に仕上げる必要がありますから量が多いと火が通りにくく
温度が上がりづらくなります。

余談。

いかがだったでしょうか?

以上の事を踏まえ作ると家でもパラパラチャーハンが作れちゃいます。

ほかにもパラパラにする方法はあり

ご飯1杯分に対して小さじ1のマヨネーズを混ぜ合わせてから炒める方法。

予め、卵かけご飯にしてから炒める方法。

様々な作り方があるのでご自分にあった作り方で
一度試してみてはどうでしょうか?

ですがすべてに共通する失敗しないコツは
一気に強火で手早くですッッッ!!

家でパラパラチャーハンを作れない時代はもう終わりましたッッッ!!

ps.白ゴマの油分が米粒同士がくっつくのを防いでくれるようで
白ゴマを加える事でさらにパラパラな仕上がりになる事間違いなし!?

コメント