余ったカレーは冷凍保存すればいい!ただ冷凍するだけではダメだった!?


余ったカレーってどうしてます?

翌日食べる予定があるなら冷蔵保存しますよね?

明日、食べる予定が無い時や
今度食べようと思った時は冷凍保存しますよね?

ですがカレーを冷凍保存する事で不味くなる傾向があったんです。

これはカレー全般に言える事ですが
すべてのカレーではありません。

カレーに入っている具材に
冷凍保存に不向きな食材があるからなんです。

それではどうぞッッッ!!

スポンサーリンク

ジャガイモ・ニンジンが原因。

カレーに入れる具材の定番中の定番

「ジャガイモ」「ニンジン」

これら野菜は冷凍する事で食感がカスカスになり
味も美味しくなくなるんです。

この為カレーを冷凍保存したら
不味くなるとゆう事になります。

だからといって冷凍保存できない訳ではありません。

ジャガイモ・ニンジンを取り除いてから冷凍

もしくは潰してから冷凍保存

このような対策をとる事で
冷凍保存してもまた美味しく食べる事ができます。

余ったカレーの保存方法。

余ったカレーの保存ですが常温保存は避け

【冷蔵保存】【冷凍保存】

にて、保存しましょう~

常温保存はとっても危険で
たった数時間でも菌が繁殖し食中毒の原因になります。
(特に暑い時期なんかは数倍早いです)

カレーは一晩寝かすと美味しくなります。

寝かすのは常温ではなく
冷蔵保存して寝かせましょうね。

しかしカレーが温かいまま
冷蔵保存や冷凍保存する訳にはいきません。

冷ましてから保存する必要があります。

ですが冷めるのを待っている間に
菌が繁殖しますので
できるだけ早く冷ます必要があります。

鍋ごと

ボウルに氷水を張り冷ます。

小分けにする

容器やジップロックに平らにして入れ冷ます。

冷蔵・冷凍保存の期限。

冷蔵保存の期限:3日

冷凍保存の期限:一か月

ご家庭で作るカレーは具材はもちろんの事
量も違います。

あくまでも目安の保存期限であり
保存状態や開封頻度によって変わります。

見た目や臭いで違和感を感じたら食べる事は避けましょうね。

カレーが腐ったらどうなる?

変な臭い。

酸っぱい臭い。

カビが出ている。

変な色をしている部分がある。

上記の様な状態を確認できたら
食べるのは避けましょうね。

食中毒の原因になります。

保存したカレーの正しい温め方。

え?

温め方になんか問題あるの?

と思いますが、ココが結構大事な部分なんです。

温める時、電子レンジを使う時は要注意ッッッ!!

冷蔵庫や解凍したカレーを温める時は
鍋に移し火で温める事が理想なんです。

カレーのような濃い液体は
電子レンジの加熱ではムラができやすい傾向があり

十分な加熱ができない事によって
食中毒の原因になる可能性が多いにあります。

ですから鍋に移し
しっかりと加熱する事をオススメします。
(弱火でじっくりと)

熱々が好きな方は
何度もレンチンすると思います(自分がそうw)

その場合は心配ありません。

ですが猫舌の方や
冷たいカレーが好きな方々は要注意ですッッッ!!
(冷たいカレー美味いですよね。特に暑い休日のお昼に食べたい1品w)

余談。

いかがだったでしょうか?

今回はカレーの保存について
お話しさせて頂きました。

ジャガイモやニンジンが冷凍に不向きなんて初めて知りました(苦笑)
(だから冷凍カレーはイマイチだったんだな。)

カレーを作る時、大体の方が大量に作り
何日かに分けて食べると思います。

そんな時、ちゃんとした保存方法でなければ
せっかく作ったのに腐る原因になったり
不味くなったりします。

手間かもしれませんが手間を惜しんだら台無しになっちゃいます。

この機会に是非覚えてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする