にんにくが一番長持ちする方法は醤油漬けにする事!?保存方法について。

スポンサーリンク
食材

以前にんにくの保存の仕方についてお話ししました。
 

にんにくの保存の仕方。
ニンニクの保存はどのようにしてますか? 常温?冷蔵?冷凍? 主にこの3つの保存方法があります。 元々ニンニクは乾燥させてから出荷されているので、保存性の高い食品なんです。 なので常温保存でも十分に保存が効きます。...

この記事の中でお話しした内容は記事タイトル通り、にんにくの保存の仕方です。
その保存方法の中でにんにくをにんにくのまま
一番長持ちする保存方法は冷凍保存でした。

ですが、にんにくを醤油漬けにしてしまえば保存期間が

1年

 
になるんですッッッ!!

これにはホントビックリしました(汗)

冷凍保存では3か月で、にんにくをまんま保存するには最長です。

なんですがッッッ!!

にんにくを漬けに調理し調味料として保存する事で保存期間がグッと伸びるのです。

にんにくを漬けにすると言っても色々種類があります。

・オリーブオイル漬け
・味噌漬け
・酢漬け
・ハチミツ漬け
・塩漬け
・醤油漬け

代表的なものは上記の5種類
その中でも一番ポピュラーなのは

オリーブオイル漬けと醤油漬けですよね。

にんにくのオリーブオイル漬けだと
洋風料理などには欠かせない調味料に変化しますし
血液がサラサラになる効果を高める働きがあります。

にんにくの醤油漬けは
にんにくをそのまま食べたら絶品おつまみにもなります。

にんにく醤油は万能調味料として活躍する事間違いなしです!

そこで今回は、にんにく醤油の保存期間や保存方法についてお話ししていきたいと思います。

それではどうぞッッッ!!

スポンサーリンク

にんにく醬油の保存方法。

まずは、にんにく醤油の作り方を

作り方

にんにくの皮を剥き密封瓶に入れます。
そこに、にんにくがしっかり浸かるぐらいの醤油を入れ
2~3週間ほど寝かせると完成します。

上記でもわかるように、にんにく醤油は結構簡単に作れちゃいます。

使う調味料は醤油だけですしね(笑)

保存方法は冷蔵庫での保存で1年。

常温保存も可能ですが
常温保存では1年未満が限界になり
冷暗所での保存になります。

キチンと密封できる容器であれば
冷蔵庫で保存していても
ニオイが漏れることはないので
冷蔵保存がオススメです。

にんにく醤油は腐るのか?

基本的に、にんにく醤油が腐る事はありません。

醤油自体に殺菌効果があるみたいで
にんにく醬油が腐る事はないようです。

ただ腐らないと言っても、酸化したりすると
風味が落ちたり色が濃くなったりします。

また腐らないだけで、賞味期限がありますよ?
上記でお話しした通り、冷蔵保存で1年です。

余談。

いかがだったでしょうか?

今回は万能調味料である
にんにく醤油に焦点を当ててお話しさせて頂きました。

長期保存が可能で
調味料、隠し味として長く使用する事ができます。

ご紹介したニンニク醤油漬けなら
ニンニク自体を使用しなくても
醤油にニンニクが加わり、ニンニク風味の自家製醤油が出来上がります。

賞味期限(冷蔵1年以内)なら
何度でも醤油を継ぎ足すことで
無限にニンニク醤油を作ることができます。

簡易的に
ニンニク醤油の作り方をお話ししましたが
詳しい作り方はコチラにて
お話ししています。

簡単に作れる!にんにく醬油漬けの作り方。
にんにくを長期保存したい時は 常温保存より冷蔵保存より冷凍保存より 漬けにするのが一番なんです。 保存期間が1年と長く、幅広く使えます。 それで今回は、せっかくだから作り方の記事でもあげようかな? と思い作成してみ...

コメント