開封したポン酢の賞味期限は?腐ると??保存方法などなど。

スポンサーリンク
調味料

ポン酢はどうしても
開封後の賞味期限がわかりずらかったり
いつ開けたのかわからなくなってしまいがちです。

ましてや、見た目に変化が表れにくいものもあり
結構不安になりますよね(苦笑)

そこで今回はポン酢に焦点を当てて
開封した後のポン酢の賞味期限や
保存方法などについて調べてみました。

それではどうぞッッッ!!

スポンサーリンク

開封したポン酢の賞味期限。

未開封であれば
ボトルに記載されている賞味期限を目安として
使うことができますよね。

ただ一度開封してしまうと
賞味期限がグッと短くなり

大手調味料メーカーのミツカンのサイトによると
開封後4か月以内を目安に使い切ってください!とのこと。

4か月はあくまで開封後に冷蔵保存していた場合で
常温で保存している場合なら1ヵ月と
さらに短くなるようです。

開封後、冷蔵保存で4か月以内。

開封後、常温保存なら1ヵ月以内。

これらはあくまでも目安で
開封後はできるだけ早めに使いきりましょう!
と記載されていました。

他の調味料メーカーのポン酢に関しては
未開封時の賞味期限と
開封後の賞味期限がボトルに記載されているものがあるようです。

ポン酢を購入するときは
しっかりとラベルを確認するほうが良さそうですね。

またポン酢は開封と共に劣化が始まり
風味が落ち美味しくなくなってしまいます。

特に柚子ポン酢など柑橘系のポン酢は
開封後から風味や香りが落ちやすい傾向があります。

ジュレタイプのポン酢は賞味期限が早い。

上記の賞味期限は
あくまでも液体タイプのポン酢であって
ジュレタイプのポン酢だと
開封後は冷蔵保存必須で
1か月以内とされています。

高いポン酢ほど賞味期限が早い。

高級なポン酢ほど素材を重視しているので
防腐剤や添加物を使用しておらず
開封後の劣化スピードが早くなります。

ポン酢の保存方法。

キチンとした保存方法であれば
開封後でも4か月は持ちます。

逆にいいかげんな保存方法をしていれば
すぐにダメになってしまいます。

未開封であれば
高温多湿・直射日光を避け
常温保存で構いませんが

開封後は
冷蔵保存するようにしましょう。

ポン酢を使用した時は
雑菌が入る可能性があるのでこまめに
しっかりとフタをすること。

横倒しではなく縦置きにして
冷蔵庫に保存します。

ここでオススメなのが
冷蔵室ではなく野菜室での保存です。

縦置きが好ましいので
冷蔵室だと飲み物のスペースを圧迫することになり
不便になります。

また冷蔵室は比較的開け閉めが多く
冷蔵室内の温度変化が激しいので
あまり好ましくありません。

温度変化でもうひとつ・・・。

冷蔵保存していたポン酢を取り出し
使用した後ですね。

ついつい出しっぱなしになったりしてませんか?

食品が受ける温度変化は
とてもダメージがでかく
劣化・腐る要因に大きく関わります。

できるだけ取り出したポン酢は
使い終わった後、野菜室に戻してあげましょう。

腐るとどうなる?

変な味がする。

異臭がする。

変色している。

白い浮遊物がある。

ポン酢が腐ってしまうと
以上のような状態が見受けられます。

また上記以外でも
違和感がある場合は破棄するようにして下さい。

いつ開封したのか覚えていない時や
不安な場合は少しなめてみて確認してください。

正直な話し
ポン酢は腐ってダメになるというより
味が落ちてダメになると思ったほうが
いいかもしれません。

特に柑橘系は風味が落ちやすいので
酸っぱい醤油になってしまいます。

開封後1年は大丈夫?

ポン酢は腐らないとか
腐りにくいと思っている方が多いようです。

その理由として
ポン酢には【お酢】が含まれています。

お酢は殺菌力が高く腐ることがまれですが
ポン酢には出汁や柑橘系果汁も含まれているので
カビが生えたり腐りもします。

ただ賞味期限が過ぎても
腐っていなかったら
(違和感なかったら)
使っている方もいます。

もちろんそのままではなく
加熱してですよ。

最近と言っては変ですが
炒め物や煮物など
ポン酢を使ったレシピが
幅広くたくさんあります。

「ポン酢 レシピ」
などで検索すれば
これでもか!ってぐらい出てきます(汗)

開封後でもポン酢をキチンと冷蔵保存すれば
4か月は保存が効きますので
自宅の冷蔵庫にポン酢が眠っているようなら
叩き起こしてフル活用してあげましょう(奮起)

コメント