香川県にうどんを食べに行く。前編

 


香川県にうどんを食べにいく。

GW初日の4月29日にゲリラクエストが決行されました。

パーティメンバー

龍之介一家(自分・嫁・子供2人)
友達一家(旦那・子供1人)
カップル(男女)男女じゃなかったら笑えないぞ(爆笑)
フリー2人

以上の大人数メンバーで香川クエストに望みます。

車2台の大阪から香川県に・・・

途中渋滞に巻き込まれ4時間半かかって到着しました。
ナビでは3時間だったのに・・・。

香川県に着くなり行く予定だったお店に電話するも何処もいっぱい。
ちょうどお昼時だったので仕方ないんですが。

そんなこんなしてると1件だけ空きが出たのでそのお店に向かう事に。

 

スポンサーリンク

宮武うどんさんにお邪魔ッッッ!!

 

人気メニューはコチラの通りみたいです。

 

 

入ってすぐに張り紙がしてあるので初めて来店した方でも安心ですね。

自分はもちろん人気ナンバー1のひやあつうどん(だしかけ)を注文ッッッ!!

個人的にうどんを食べる時に必ず食べる大好きなかき揚げと美味しそうなタラの芽の天ぷらを取りました。

ひやあつとはうどんが冷たく出汁が熱い、おうどんです。
お値段も1玉250円と安いですね。

 

 

見た目はザ・シンプルうどんッッッ!!
トッピングは青ネギのみ。
肝心の味ですが出汁はホンットに優しいカツオ出汁でうどんのコシは少しある感じ。
小さい子供でも嚙み切れる強さですかね。
個人的にコシが強いほうが好きな自分にとってはもう少し感がありましたが、出汁の美味しさがハンパネェ(笑)

二日酔いの朝や風邪などの体調が悪い時に飲んだら勇気100倍になる優しいお味です。

かき揚げは見た目とは裏腹に野菜ギッシリの重量感あるかき揚げ。
タラの芽の天ぷらはほどいい塩加減で美味しかったです。
ただ隣のおじ様が食べていたざるうどんがとても美味しそう。(困惑)

店内には座敷もあり、小さい子供がいる家庭や年配の方がいる家庭でも気軽に来店できそうなんですが、人気のお店だけあって混雑してました。

  

せっかく香川県にうどんを食べに来たんで、どんどんお店を回っていきます。
その為、各店舗1品1玉!謎の暗黒ルールの元、食べ周ります。
天ぷら頼んだら1品じゃなくなるんじゃ・・・?

 

うどん 一福さんにお邪魔ッッッ!!

 

間髪いれずに2件目うどん 一福さんへ。

ここでは、本日のおすすめとして温玉ぶっかけうどんが掲示されていました。

 

よしコレにしよう!とは思わずざるうどん2玉、かき揚げを注文する龍之介でした。(暗黒ルールとは!?)

うどんを食べる時かき揚げは必須。これこそ平和の象徴!
かき揚げ「私がきたッッッ!!」

そんな事を脳内で再生しつつ食べていきます。

ざるうどんを食べた感想は・・・

うんっまいッッッ!!

もうこの一言につきます。

今まで人生で食べたうどんの中で一番美味い。

コシがかなり強くのど越し最高峰。

この時初めて香川県に来た感・・・美味しいうどんを食べに来た事を感じました。

かき揚げはふわっふわで、いつも食べているギッシリ感が偽物だったようにも感じるふわふわ感。

ざるうどん、かき揚げ共にナンバーワンッッッ!!
香川県に来てよかった。一福さんに来てよかった。

店内はカウンターテーブルと座敷で小さいお子さんがいる家庭でも気軽に来れるんじゃないかと。

やはり人気店で帰る頃には大行列が出来ていました。

いや~ほんとに美味しかった。

突然の次回予告。

まだ食べて周っているのですが、このまま書き進めていくとかなりの長文になる事が予想される+書くのに時間がかなりかかるので前編・後編の2部構成にする事にします。

次回の更新はしばしお待ちをッッッ!!

こういった雑記記事は書くのがホント難しいです。
少しでも楽しめてもらったのなら幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする