コストコの大人気食品!リピ買い必須の【プルコギビーフ】について語る!!

コストコの大人気食品である
【プルコギビーフ】について自分なりに語っていきたいと思う。

自分がコストコに行った時はもちろんの事
知り合いがコストコに行くと聞いた時は
必ず”プルコギビーフ買ってきて”とお願いするほど大好きナンデス。

もはや、すべてのお肉はプルコギビーフになってしまえばいいのだと
思っているほど(ビーフとはいったい・・・。)

嫁が作ったプルコギ??

コストコ行ってこい^^

スポンサーリンク

プルコギって?

そもそもプルコギとは何なんでしょうか?(慌てて真面目に話し出す)
リュウペディアで簡単にお話しします。

”プルコギ”は朝鮮半島の肉料理で
ざっくり言うと韓国の肉料理。

韓国語でプルは「火」コギが「肉」でプルコギ。
ビーフは「牛肉」なのでプルコギビーフなんです(真面目)

日本だと「火」「肉」なんで焼き肉の意味になりますが
プルコギはお肉に下味が付いてあるのですき焼きに近いんじゃないかな?

ちなみに豚肉のプルコギなら
”テジプルコギ”になります。(プルコギテジじゃないんだ。っと思ったのは自分だけじゃないはずw)

美味しいのは当然。

プルコギは韓国料理だから辛そうなんて思いそうですが
醤油ベースの甘口なので子供でも食べやすい味付けです。

バッチリと下味が染み込んだ牛肉に玉ねぎと青ネギ、ゴマがかかっていて
お肉は大きめにカットされています。
そのままフライパンで焼いて
ご飯の上に乗せプルコギ丼なんてのもいいですし
冷蔵庫に余っている野菜君などプラスして味付け不要の絶品炒めものにもなります。

安いッッッ!!

プルコギは大体1.500~2.000gの大容量で販売されており
単価は100gで表示されています。
日によって100gの単価は変わるようですが
およそ100gあたり100~150円だそうです。

今回購入したプルコギは
正味量1978gで2710円(税抜き)の
100gの単価は148円でした。

肉の産地は国内産ではありませんが(アメリカ産)
味付けしてある薄切り牛肉と玉ねぎ
青ネギとゴマがたっぷりとかかっています。

安くて美味いッッッ!!

なかなかこのお値段で牛肉を買えることってないんじゃないでしょうか?

気になる賞味期限は?

ひと箱1.500~2.000gの大容量で販売されていて
気になる賞味期限は購入日からおよそ2日後になっています。
(今回買った時も2日後が賞味期限でした)

さすがにこの短期間で
これだけの量を食べきるのは難しいですよね(苦笑)

そんな時はやっぱり冷凍保存です。

プルコギビーフの冷凍保存方法

1回分をラップで小分けにして冷凍保存するか
1回分をフリーザーパックに入れて冷凍保存になります。

この時、塊りのまま冷凍するのではなく
できるだけ平らにしてから冷凍しましょう。

こうすることで解凍するとき
均一に解凍することができ時短にもなります。

自分は1回分使うお肉はだいたい200gほどですので
こんな感じになっちゃいました(笑)
結構重労働です(苦笑)

プルコギビーフの冷凍保存期間は約一か月
できるだけ早く食べきるようにしてください。

ちなみにプルコギビーフはぎっしり感がすごく
お箸だとかなり重く、折れる可能性があります。

プルコギを移すときはトングがオススメですよ!

プルコギビーフの解凍方法

料理に使う前に冷蔵庫に移しての自然解凍か
レンジ機能の「解凍」での加熱になります。

必ず使用する分だけ解凍してください。
冷凍、解凍の繰り返しは食品によくありません。

その為にも小分けにしてから冷凍保存してくださいね。

プルコギビーフのアレンジレシピ

安くて美味しいと言っても一度に購入する量が多い為
さすがに飽きてしまいます。

そこでコストコのプルコギビーフのアレンジレシピをご紹介します^^


プルコギビーフをアレンジしてハヤシライスを作ってみた!【絶品】


プルコギビーフで焼きうどん!【簡単すぎてごめんね偏】

※随時更新中です(^O^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする