少しの手間で劇的に美味しくなるフライパンで秋刀魚の塩焼き。

スポンサーリンク
魚介類

秋の味覚である秋刀魚。

さっと塩焼きするだけでメインのおかずになるし
秋の季節は食卓に秋刀魚の塩焼きが出てくるご家庭も多いんじゃないでしょうか?

今回そんな秋刀魚の塩焼きに
ちょいと手間を増やして
めちゃくちゃ美味しくしてみませんか?とゆうお話しと

焼き魚と言えばグリル・・・
後片付けがホントめんどくさいです(真顔)

以前、焼き魚をフライパンで焼く方法をお話ししました。

簡単!フライパンで本格焼き魚の焼き方。
フライパンで簡単に焼き魚が焼けちゃうんです。皮はパリパリ身はふっくらと仕上がって余分な脂も落ちヘルシー! ハッキリ言って、グリルで焼くより美味しくできます! フライパンで焼き魚を作る方法を覚えたらグリルで魚を焼く必要無くなると思いま...

しかし今回は秋刀魚の塩焼きをフライパンで焼く方法だけを焦点に当ててお話ししていきたいと思います。

それではどうぞッッッ!!

スポンサーリンク

秋刀魚の下処理。

秋刀魚を流水で汚れを落としながら優しく洗います。

洗ったらキッチンペーパーで水分をしっかりと拭き取り
十字など切込みを入れます。
(フライパンに収まらない大きさで半分に切り分けるならこのタイミングで。縦半分に切り分けるより、少し斜めにして内臓部分を避けて切ったほうが焼いている時に内臓部分から汁が出るのを防ぐことができます。)

いつもより多めの塩を両面に振って軽く揉み込み
そのまま常温で10分ほど放置。
秋刀魚の表面から水分(臭みの元)が出てくるので
しっかりとキッチンペーパーで拭き取ります。

次に秋刀魚を【一時干し】します。

一時干しとは
20~30分ほど風通しのよいところで乾燥させます。
両面が乾くように秋刀魚を弓なりに立てるか浮かせてあげます。

一時干しすることにより秋刀魚表面のタンパク質が
いち早く溶け、中の水分、脂分つまり旨みを閉じ込めることができ
さらには皮が引っ付きにくくもなります。

龍之介
龍之介

この手間をかけることで身に弾力がでて旨味が増幅し劇的に秋刀魚が美味しくなります。

正直・・・そんな時間ねぇ~よ!とか
え?秋刀魚をベランダに出すのはちょっと(苦笑)なんて思うかもしれません。

10分ほど軽くウチワで仰いでいるだけでも効果があるので
一度でいいから試してみてください。

フライパンで秋刀魚の焼き方。

アルミホイルを使う場合。
フライパンにアルミホイル引き
下準備した秋刀魚を重ならないように並べます。
(油を引く必要はありません。)
クッキングシートを使う場合。
フライパンの大きさに合わせてハサミで切るか
内側に折りたたみクッキングシートが浮かないようにします。
クッキングシートがフライパンからはみ出てしまうと発火の恐れがあるのではみ出さないようにお願いします。
下準備した秋刀魚を重ならないように並べます。
(コチラも油を引く必要はありません。)

弱火に近い中火で5~10分ほど焼き目が付くまで
片面ずつじっくりと焼いていきます。
強火にしてしまうと表面だけ焦げて中に火が通りずらいので
じっくりと時間をかけて焼くのがコツです。

片面に焼き色が付いたらひっくり返し
同じように焼いていき両面に焼き色が付いたら焼き上がりです。

途中、秋刀魚から出てくる脂や汁は丁寧に
キッチンペーパーなどで拭き取るようにしましょう。

直接フライパンで焼かないので後片付けが
めちゃくちゃ楽になります。
是非チャレンジしてみてください。

美味しく焼き上げるポイント。

フタはしないこと。

フタをしてしまうと中に蒸気がこもり
皮をパリっと焼き上げることができません。
また秋刀魚から出る汁が多くなりベチャベチャになってしまうので
フタは完全NGです!

秋刀魚ぐらいの厚さだったらフタをしなくても十分に中まで火が通ります。

何度もひっくり返さない。

皮が破れる原因や身が崩れる原因になります。
できることなら、ひっくり返すのは一度だけでお願いします。

あえて一方通行から火を通すことで
身がふっくらする利点もあります。

グリルで秋刀魚を焼く場合。

正直なところフライパンで秋刀魚を焼くより
グリルを使ったほうが皮がパリパリになります。

上記の方法で秋刀魚の下準備を済ましグリルを温め
網に油を塗ります。(くっつくのを防止するため)

秋刀魚を並べ中火で約7分ほど焼いていき
焼き目がついたらひっくり返し
火力はそのまま5分程度さらに加熱。

両面焼けたら焼き上がりです。

焼き上げるポイント。

グリルの火加減は中火もしくは弱火に近い中火厳守でお願いします。
強火だと秋刀魚の表面が焦げてしまいます。
じっくり、しっかり焼いたほうが旨味が増し皮もパリパリになって美味しくなります。

そして焼き時間はあくまでも目安なので
焼き過ぎないよう注意してくださいね。

余談。

いかがだったでしょうか?

秋刀魚の【一時干し】は是非とも試してほしいです!
手間がかかりますが、それ以上に美味しくなります。

今回はそんな秋刀魚の下準備や焼き方・・・
特にフライパンを使った焼き方についてお話しさせて頂きました。
(グリルも話したけど気にしない方向でw)

やっぱりね、フライパンで焼くほうが
圧倒的に後片付けが楽なんですよね。(←ココ一番大事)

美味しさもグリルと比べても、そんなに変わりないですし。

それならフライパンで焼くのが自然の摂理でしょ?

コメント