固まった塩をサラサラに戻す方法。

 


固まってしまった塩をサラサラにしたい。

以前は塩を固まらないようにする保存方法をお話ししました。

簡単な事で乾煎りした米粒を塩と一緒に入れておくだけで固まらずに済みます。
生米をそのまま入れるだけじゃダメですよ。

詳しい事はコチラの記事にてお話ししていますのでどうぞ。

「塩が固まるのを防ぐ方法。」

 

さて今回は固まってしまった塩を元に戻す方法。
「サラサラに戻す方法」を戻す方法をお話ししていきます。

固まってしまったからもう手遅れなんて事はありません。
簡単にサラサラに戻す事ができます。

それではどうぞッッッ!!

 

スポンサーリンク

サラサラに戻す方法。

塩が固まるのは湿気が原因。

つまり塩の湿気を取ってしまえば塩はサラサラになります。

塩の湿気を取る方法は2パターンあります。

フライパンで乾煎りする方法と

電子レンジで加熱する方法があります。

どちらの方法もまずある程度、固まった塩を砕いておくことが前提です。

フライパンで乾煎り

熱したフライパンに油を引かずに塩をサラサラになるまで乾煎りします。
焦げやすいので、必ず弱火。時間をかけてサラサラになるまで煎りましょう。

ベタベタしていた塩が水分が飛んでサラサラになります。
この時、少しお酒を加えてすると風味ある塩ができますのでお試しをッッッ!!

電子レンジで加熱。

耐熱皿に塩を入れます。なるべく平らに。
あとは、電子レンジで2~3分加熱するだけです。
ラップや蓋はしないでください。塩の水分が飛びませんので。

荒熱が取れたらジップロックやビニール袋に移して手で揉みほぐします。

そしてどちらの方法でも加熱し終わったら、必ずしっかりと冷ましてから容器に移してください。
熱いまま移してしまうと塩がまた固まってしまいますので(苦笑)

デカい固まりを砕く

塩のデカい固まりを砕くのは結構なチカラが必要です。

難しい事なのでそんな時は少量の水かお湯を加え塊りを溶かしてしまいましょう~
それから溶かした塩に火をかけて水分を飛ばしてあげれば元通りになります。

まとめ。

塩が固まるのは湿気が原因。

保管する塩は湿気に触れさせないように。

どうしても湿気が触れてしまう、キッチンに置く用の塩は湿気を取ってあげる。

固まってしまった塩は水分を飛ばしてあげる事でサラサラに戻ります。

塩が固まってしまっていると使う時にストレスを感じてしまいます。
ストレスを感じる事なく楽しく料理しましょ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする