食戟のソーマ原作おまけレシピを再現!【久我の緑茶酢豚】

スポンサーリンク
実戦・実食

週刊少年ジャンプで連載中の漫画
「食戟のソーマ」
単行本第27巻に特別付録されているレシピ
【久我の緑茶酢豚】

家庭でできる簡易版として
掲載されていたので
実際に作ってみました。

酢豚を作るのは初めてですが
ハズレがない食戟のソーマのレシピなんで
期待を胸に作っていこうと思います。

まずは材料と作り方から。

スポンサーリンク

材料(4人分)

豚肩ロースブロック肉 400g
バルサミコ酢 100cc
黒酢  50cc
A
卵    1個
醤油   小さじ1
粉末緑茶 小さじ1/2
塩・胡椒 各適宜
酒    大さじ1


B
砂糖   80g
醤油   大さじ2
粉末緑茶 小さじ1/2
蜂蜜   大さじ1
水    100cc


片栗粉・揚げ油
白髪ねぎ・ベビーリーフ
糸唐辛子……各適宜

粉末緑茶がない場合は緑茶をミキサーで粉末状にする。

作り方。


豚肩ロース肉は厚み半分まで格子状に包丁を入れ
一口大に切りAを揉みこみ片栗粉をまぶす。


フライパンにバルサミコ酢を入れ煮詰めて半量にする。
Bを加え再び沸騰したら火を止め黒酢を加える。


①を180℃の油で色よく揚げ、油を切る。
②に加えて水溶き片栗粉でとろみをつけ
タワー状にお皿に盛る。
白髪ねぎ・ベビーリーフ・糸唐辛子を
トッピングして完成!

調理開始ぃぃぃ!!

豚肩ロース肉に半分まで格子状に包丁を入れて
一口大に切ります。

格子状(こうしじょう)とは
複数の縦の線と横の線が交差した状態など
要は碁盤の模様です(キッパリ)

あまり切込みを入れ過ぎると
お肉が平らになってしまうので
要注意ですぞ!(←経験談)

一口大に切った肉にA「卵(1個)醤油(小さじ1)粉末緑茶(小さじ1/2)酒(大さじ1)塩・胡椒(適宜)」を揉みこみ片栗粉をまぶして180℃に熱した油でカラっと揚げたら油を切ります。

揚げ物を2度揚げする理由とは?

正直これだけでも
ひとつの完成形だと思ってしまったので
味見します(真顔)

もぐもぐ・・・

モグモグ・・・

カシュッッッ!(何かを開ける音)

(´∀`*)ウフフ

つまりはそうゆうことです。(かしこ♰)

この料理の要である
ソース作りに移ります。

フライパンにバルサミコ酢(100cc)を入れて
半量になるまで煮詰めます。

『半量になったかなぁ?と覗き込んだら危険だと、お伝えします。強烈な酸味で異常なぐらい咳き込み必須(←体験談)』

半量になったらB「砂糖(80g)醤油(大さじ2)粉末緑茶(小さじ1/2)蜂蜜(大さじ1)水(100cc)」を加えます。

再び沸騰したら火を止めてから
黒酢(50cc)を加えてソースが完成です。

そこに揚げて油を切った
豚肩ロース肉を入れます。

ソースを絡めるように軽く混ぜたら
水溶き片栗粉を加えとろみをつけます。

水溶き片栗粉をドバッと入れると
塊りができてしまうので少しずつ回しかけるように加えます。

タワー状にお皿に盛り
白髪ねぎ・ベビーリーフ・糸唐辛子(各適宜)
トッピングし完成ですッッッ!!

完成!!

フォーマンセル・・・
兵隊さん4人組が獲物を発見したようです。

だからどう?って訳じゃないんですけどね。(意味深)

食べた感想&まとめ。

初めて酢豚を作ったけど
美味すぎて作った自分が
天才だと錯覚するほどです。(お粗末!!)

ご飯のお供はもちろんのこと
お酒の肴にもバッチこい!です。

緑茶酢豚なんで粉末緑茶が入ってますが
緑茶の味はあんまり分からなかったですね(苦笑)

使った粉末緑茶の味が薄かったのか
はたまた緑茶の意味が分からずに
食べていたのか・・・

どっちなんでしょうね。(←錯乱中)

とにもかくにも
ベビーリーフと糸唐辛子を忘れていた(遠い目)

レシピ通りならトッピングは
白髪ねぎ・糸唐辛子・ベビーリーフ。

白髪ねぎを盛り付けし満足したのか
完全に忘れていました(←さっき気づいたやつ)

作った時

できた~~www

なんて思っていた
自分が今更ながら恥ずかしい(失笑)

この角度で撮ったほうが綺麗か?
いやでもなぁー
そうだ兵隊の人形を配置してみよう!
おぉ~なんかいい感じやん♪
よし!これで決まりやでッッッ!!

うっ!頭がッッッ!!(←今の心境)

再現する際はお気を付けください。

あるとないじゃ味が全然変わると思います。
見栄えも。(小声)

ただね
これだけでも十分美味しかったとお伝えします。

コメント