スパム・チューリップはそのままでも食べられる?開封後の賞味期限について

スポンサーリンク
ライフスタイル

スパム・チューリップは使い勝手がよく
様々な料理に使え便利です。

でも量が量だけに余ってしまうことが多く
一度開封してしまったらどこまで保存が効くのか
気になりますよね。

また、そのまま食べられるのか?問題。

一見、見た目的には加熱必須な感じですが
調理工程で加熱処理されているので
そのままでも食べる事ができます。

今回はこの辺について語っていきたいと思います。

スポンサーリンク

スパム・チューリップはそのまま食べられる?

スパム・チューリップは
ランチョンミートと言われている
ソーセージの一種です。

豚肉の加工品であり、
加熱調理されているので、そのままでも食べることができます。

でも焼いて食べるほうが断然美味しいです。
そのままだと脂身が固まっていたり
独特の缶臭さがあったりと食感もイマイチです(苦笑)

一般的には薄くスライスし
油を敷かないでフライパンで焼いて食べることが多いです。
(スパムから結構な脂が出るので・・・)

元々加熱調理済みですので
軽く焼いて食べることもできるし
カリカリに焼くと、また違う美味しさがでて美味しいですよ。

開封したスパム・チューリップの賞味期限

SPAM(スパム)は未開封なら製造日から3年
TULIP(チューリップ)は未開封なら製造日から5年と長持ちします。

双方とも常温保存です。

しかし一度開封してしまうと
賞味期限は記載通りにはいかなくなり
グッっと縮まります。

特に缶詰の食品は
一度開封してしまうと
劣化スピードが早く気を付けなければいけません。

残ってしまった場合は
冷蔵保存し3日程を目安に食べきる事をオススメします。

ただお皿に置いてラップして冷蔵保存するよりも
ラップで包みフリーザーパックに入れて冷蔵保存するほうがいいです。
水分が飛ぶのを抑えられます。

開封してから3日で食べきれないと思ったら冷凍保存もできます。
冷蔵保存よりかは少し長持ちします。

スパム・チューリップの冷凍保存方法。

冷凍保存期間:1週間程

冷凍保存する際は必ず塊のままではなく
食べやすい大きさに切ってから冷凍保存してください。


食べやすい大きさに切り分け
ラップで包む。

フリーザーパックに入れて
空気を抜く

金属製のトレイ又は
アルミホイルの上に乗せて冷凍保存。
金属製のトレイ又はアルミホイルの上に乗せて冷凍する事で急速冷凍できます。

解凍方法

冷蔵庫に移しての自然解凍か
電子レンジの解凍機能を使った解凍方法になります。

解凍したら必ずその場(日)で食べきるようにしてください。
余ってしまっても再度冷凍せず破棄する事をオススメします。

どの食品でもそうですが
冷凍と解凍の繰り返しはよくありません。
食品の劣化(腐る)に繋がります。

スパム・チューリップが腐ると?

干乾びている

ヌルヌルする

悪臭がする

カビが生えている

スパム・チューリップが腐ると
外観に変化が現れます。
特にヌルヌルやネバネバ、糸を引くなど。

そのような場合は腐っている証なので破棄してください。
またこれら以外でも違和感があるようでしたら破棄したほうがいいです。

余談。

スパムやチューリップは様々な料理に使えて美味しいし便利です。

ゴーヤチャンプルーを初め
スライスして焼くだけでも十分なおかずになりますし
水から煮るだけでも味と旨味が出て絶品スープにも早変わり。

スパム・チューリップを角切り
キャベツなど野菜と一緒に水から煮るだけ。
(味が薄い場合はコンソメを足してもOK)

もちろん、お味噌汁の具材にもなりますよ!

他にも、有名なスパムおにぎりや
チャーハンの具材にも使えたりと言い出したらキリがないほど
スパム・チューリップのレシピはたくさんあります。

「スパム レシピ」
「チューリップ レシピ」

一度検索してみてください。
いっぱい出てきます(笑)

ちなみに自分がよく作るのはスパム丼です。

【俺のスパム丼!】簡単!美味い!!アメージング!!!
鬼嫁の故郷が 鹿児島県奄美大島のことから よくチューリップやスパムが送られてくるんです。 そんなことから今回ご紹介する 【俺のスパム丼】はよく作ります。 チャチャッと作れるし結構評判がよく いっそのことブ...

スパム・チューリップはランチョンミートで
ソーセージの一種です。

どちらもほとんど同じなんですが
違いについてはコチラの記事にてお話ししているので良ければどうぞ。

スパムとチューリップは何が違う?気になったので調べてみた!
【スパムとチューリップは何が違う?】 そんな事が気になったので お話ししていきたいと思います。 と言うのも、スパムとチューリップは 最近までまったくの同じものと思っていたからです(笑) 鬼嫁の親族が奄美大島出身の方々で...

コメント