食戟のソーマ原作おまけレシピを再現!【化けるふりかけごはん】


どうも!龍之介ですッッッ!!

週刊少年ジャンプで連載されている漫画

食戟のソーマ

その単行本第1巻におまけ収録されているレシピ

【化けるふりかけごはん】

もとい

鶏の旨味たっぷりな煮凝りと
卵そぼろのふりかけご飯を再現してみました。

それではさっそくですが

スポンサーリンク

調理開始ぃぃぃ!

材料

手羽先 7本
ゴマ油 大さじ1


・おろし生姜 小さじ1
・かつおの出し汁 700cc
・酒 砂糖 みりん 各大さじ1.5
・薄口醤油 50cc

卵 4個
刻みネギ お好みで


・砂糖 大さじ1
・塩 少々

 
かつお出汁ですが、別記事にて作り方をお話ししているのでコチラからどうぞ
かつお出汁の作り方。簡単偏

鶏の旨味たっぷりな煮凝り

まず手羽先をゴマ油を熱したフライパンで両面こんがり焼いていきます。

※1パック5本入りしか売っていなかったので10本使用しています。
それにともない、カツオの出し汁は1ℓにしました。

両面こんがりと焼けたらを加え強火にかけ煮立ったらアクを取っていきます。

アクを取ったら弱火で煮汁が半分になるまでじっくりコトコトと煮込んでいきます。

煮汁が半分になるまで煮込んだら
手羽先はほぐし、煮汁はタッパーへ

煮汁の荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やし
固めるのですが……

煮汁が固まるのに結構時間がかかります。

早急に固めたい方は、煮汁を入れたタッパーを氷水で冷やすと早く固まります。

煮凝りが固まったらタッパーから取り出して
四角状に切ります。

固まった煮凝りがタッパーから取り出しにくい場合は
タッパーの底を湯煎するなどして少し温めると取り出しやすくなります。

卵そぼろ作り

ボウルに卵とBを入れ、かき混ぜます。

フライパンで弱火にかけ、菜箸で手早くかき回しながら
卵そぼろを作っていきます。

ホントに手早くかき回しながら卵を焼かないと
結構大き目の卵そぼろが出来てしまうのでホントに手早く(笑)

裏技として……ホントに細かい卵そぼろを作りたい時は

卵そぼろをお皿に移してから小さい泡立て器で
ガンガン混ぜれば出来ますッッッ!!(フッッゥ~)

仕上げ

器に熱熱ご飯を敷き詰めて
「切った煮凝り」「ほぐした手羽先」「卵そぼろ」の順に乗せていき
お好みで刻みネギを散らせば完成ですッッッ!!

食べた感想とまとめ。

やっぱり第一声は

うんっまいッッッ!!

今まで食べた丼(自分で作った)中ではダントツの1位です。

なんと言っても、煮凝りの旨味と美味さがホントに美味しかったです。

ご飯の熱さで煮凝りがいい感じに溶けてご飯に絡まり

一口食べた瞬間

口の中で鶏の旨味が広がる感じ

いや

口の中で鶏がはじけ飛ばしる感じがたまらなかったです。
(食レポ下手だな。おいw)

手羽先自体も、しっかりと味が染み込んでいて単体で食べても
1品のおかずとして食べられるほどのクオリティの高さ。

ホロッホロですッッッ!!

材料も一般的ですし作るのも全然難しくはないです。
ただ時間はかかりますが……。

それでもまた作って食べたいと思う1品です。

それではまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする