豆腐を電子レンジで簡単に水切り。

レンチンで豆腐を時短水切り!
我が家でいつもやってるやり方を紹介します。

自然に豆腐の水切りをすると
最低でも30分かかります。

最低30分ですよ!?

仕事終わり(夕方)から晩御飯を作るのに
豆腐の水切りだけで30分も費やす時間なんてないです(憤怒)

しか~しッッッ!!
電子レンジを使うと約3分でできちゃいます|д゚)

自然に水切りする時間の10/1です(‘Д’)

こんな事知ってしまったら
今まで自然に豆腐の水切りしていた事がホントにバカらしくなっちゃいます(泣笑)

それに、電子レンジで豆腐の水切りをすると自然に水切りするよりも豆腐が崩れにくくなるんです。

電子レンジを使って
豆腐の水切り方法は是非是非覚えて欲しいッッッ!!

そして豆腐を使った料理が好きになりますッッッ!!
しっかり水切りする事によって、肉の食感にもなりますッッッ!!
ハンバーグなど、少量の肉を足す事によって完全にハンバーグになりますッッッ!!
節約にもなるしヘルシー&健康的ッッッ!!

それでは手順の方法をお話しさせて頂きます。

スポンサーリンク

電子レンジを使って水切り方法

用意する物

豆腐 1パック
キッチンペーパー
耐熱皿

 
豆腐をキッチンペーパーで全体を包みます。1枚だと少ないので2枚重ねで。
包んだら耐熱皿の上に置きます。
そのままラップはせず600wで3分加熱。
かなりの水分が出てくるので底の低いお皿より深めのお皿がいいです。


たったこれだけでちゃんと水切りが出来ています。(電子レンジは偉大w)
麻婆豆腐やチャンプルーなど
型崩れや水っぽさを取りたい料理に使えます。

キッチンペーパーを剥がす際
かなりの神熱になっているので注意してください。

さらにしっかり水切りしたい時

※白和えに使う場合や豆腐を肉の食感に似せたい時。

キッチンペーパーで包んだ豆腐をレンチンし終わったら
包んでいたキッチンペーパーを剥がします。

ザルや巻きすなどに豆腐を移して
上からまな板やお皿
バットなどの重しを乗せ15分ほど放置。
(目安として豆腐が冷めたらです)

ただこのやり方だとザルや巻きす
個人的に洗いにくい物が増えるだけ・・・(天敵)

なので自分はお皿に溜まった水を捨て
新しいキッチンペーパーで再度包んで(2枚重ね)上から上記の重しを乗せてやってます。

これで十分。

これにてレンチンして豆腐の水切りは完了です。
使用する料理によって使い分けてください。

最後に

我が家の豆腐の水切りはこの方法で使い分けています。
自然に水切りするよりも大幅な時短にもなるし、自然に水切りするよりもしっかり取れて大変便利!!
おいしい料理をさらに美味しくッッッ!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする