魚介類について語る。

魚介類について語る。 魚介類
スポンサーリンク
魚介類

DHAとEPAは同じじゃないよ!それぞれの違いや効能、魚に含んでる含有量など。

DHA・EPAとは? DHAは「ドコサヘキサエン酸」の略称。 EPAは「エイコサペンタエン酸」の略称です。 DHA・EPAはともに体内では作ることができない成分で不飽和脂肪酸の1つ。魚の脂に含まれていてサンマやサバなどの青魚の...
魚介類

魚の骨が喉に刺さった時は放置?違和感が続くようなら耳鼻咽喉科に行こう。

焼き魚や煮魚、魚を食べる時には気を付けたい【骨】 魚を食べる時にできるだけ取り除いてはいるものの、小骨など見えにくい骨はつい見逃してしまい喉に刺さった経験は誰しもが1度はあるんじゃないでしょうか? 魚の骨が喉に刺さった時は”ご飯...
魚介類

少しの手間で劇的に美味しくなるフライパンで秋刀魚の塩焼き。

秋の味覚である秋刀魚。 さっと塩焼きするだけでメインのおかずになるし 秋の季節は食卓に秋刀魚の塩焼きが出てくるご家庭も多いんじゃないでしょうか? 今回そんな秋刀魚の塩焼きに ちょいと手間を増やして めちゃくちゃ美味しくして...
食材の冷凍保存

アジやイワシなど魚の冷凍保存や解凍方法について語る!

アジやイワシなど魚の 冷凍保存方法についてお話ししていきます。 魚は傷むのが早いものですが 冷凍保存することで長期保存でき 新鮮に美味しく食べることができます。 あくまでも冷凍保存したら 刺身(生)で...
魚介類

エビの頭って食べる?栄養素やダシの取り方について語る。

以前は エビの尻尾は食べられる? 尻尾に含まれる栄養素 についてお話ししましたが エビに頭ってどうなんだろうと思い 調べてみました。 自分はどちらかというと食べる派ですが まあお店によりますね(苦笑) ...
食材の下処理

赤なまこ【下処理、捌き方】素人が挑戦!

どうも!龍之介です。 今回はチャレンジ企画って事で赤なまこを捌いて下処理してみました。(全米が驚いた) その光景を見事ryuphoneカメラに収める事に成功したのでご披露したいと思います(全米が震えた) 経緯はホン...
魚介類

簡単!フライパンで本格焼き魚の焼き方。

フライパンで簡単に焼き魚が焼けちゃうんです。皮はパリパリ身はふっくらと仕上がって余分な脂も落ちヘルシー! ハッキリ言って、グリルで焼くより美味しくできます! フライパンで焼き魚を作る方法を覚えたらグリルで魚を焼く必要無くなると思いま...
魚介類

エビの尻尾に含まれている栄養素。

全然前回の記事にてエビの尻尾は食べられるのか食べられないのか?について書きました。 エビの尻尾を食べると言ってもエビフライの時や天ぷらにした時の事ですね。 もちろん刺身の時や茹での時ではありませんよ(笑) エビフライの尻尾...
食材の下処理

牡蠣の洗い方・下処理方法。

牡蠣の洗い方、下処理方法です。 一般的に大根おろしを使って牡蠣を洗うと綺麗になると言いますが、そんなの大根おろしが勿体ない過ぎます(汗) なので今回は片栗粉を使って洗う方法と塩を使って洗う方法。 この2種類の方法をご紹...
食材の下処理

甘エビの下処理方法。洗い方。

甘エビの刺身って美味しいですよね! 殻を剥いて、山葵を溶かしたわさび醤油に付けてパクって・・・ホント美味しいですッッッ! ただスーパーなどで売られていれる刺身用の甘エビは食べる前に洗ったほうがいい(下処理)のを知ってましたか? ...
スポンサーリンク