残ったペットボトルの炭酸を抜けないようにする保存方法。

スポンサーリンク
飲料
~ペットボトルの炭酸飲料~

コーラやソーダって1回で飲み切る事って少ないと思います。

開けた時「プシュッッッ!!」ってする音が炭酸を物語り「シュワッッッ!!」とした刺激が炭酸が炭酸である証拠(うん。そだね。)

しかし1度飲んで保存した炭酸飲料って炭酸が抜けるのが早い早い・・・。

どうにかして残ったペットボトルの炭酸を”できるだけ抜けないように保存したい。”

そんな思いから調べに調べ尽くすと炭酸が抜けにくくなる保存方法がありました。

この保存方法であれば、ソーダ割りして飲むとき

「おい!炭酸抜けてるじゃねぇか!」

と言うも倍の威勢で奥さんに言われる事もなくなり

龍之介
龍之介

こうやって保存したら炭酸抜けにくくなるよ(超笑顔)

鬼嫁
鬼嫁

じゃあ自分ですれば?(真顔)

そ、それではどうぞ(パパ頑張れ・・・。)

スポンサーリンク

炭酸が抜けないように保存する方法。

あくまでも炭酸を抜けにくくする方法です。
完全とは言いません。

強めにフタを閉める。

炭酸は二酸化炭素。

二酸化炭素が気体となって出ていく為、炭酸がなくなる…とゆう事になります。

炭酸を維持するには保存時、如何に二酸化炭素が気体となって出ていくのを防ぐか。

つまりどれだけ空気を漏らす事なく密封保存できるのかが”カギ”になるのです。

フタがしっかり閉まっていないと空気が漏れる事になり結果炭酸が抜ける事になります。

フタをギュッと強く締めましょう!

冷蔵庫で逆さまにして保存。

二酸化炭素は温度が高いほど気体になりやすくなります。
冷やす事で炭酸が抜けるのを軽減してくれて保存する時は逆さまにして保存。

フタを強く締めても完全な密封にはできません。

時間が経つにつれてフタの小さな隙間から、どんどんと二酸化炭素が気体となり出ていってしまいます。
(炭酸が抜ける)

そこで逆さまにして冷蔵保存するとフタの部分に中身(液体)が溜まり密封状態になります。

そしてペットボトルの底部分に空間ができ、そこに気体が溜まるつまり炭酸がもっとも抜けにくい状態になるのです。

この逆さまにして冷蔵保存はホントに有効で
1日ぐらいじゃ違いがわからないほど凄いです。(個人差あり)

炭酸抜けを防止してくれるグッズもある

大体のグッズはペットボトルに空気を入れ炭酸が抜けるのを防止するタイプがほとんどです。

効果としては、ペットボトルに空気を入れる事で内部をパンパンにし炭酸が気体になる(二酸化炭素が気体になる)事を防ぎます。

その事によって炭酸が抜けにくくなる仕組みになる訳です。

ただ空気を入れる手間がかかるので個人的には、上記の方法(フタを強く締め逆さまにして保存)をオススメします(笑)

ペットボトルをへこませるのは逆効果だった。

炭酸が抜けないようにペットボトルをへこませ保存するやり方があります。

裏技としてTVでも、やっていたと思うんですがこれって逆効果だったんです。

理論的には合ってはいるんですけどね。

炭酸が抜けないようにするには空間を無くす・・・つまり炭酸(二酸化炭素)が気体になる隙間を無くせばいいんです。

ですが、ペットボトルのフタをいくら強く締めたとしても完全な密封状態にはできません。

ペットボトルをへこませて丸一日ほど放置したら元に戻るのが証拠で空気(気体)が出入りしている事になります。

気体にとって十分な隙間が開いている訳ですね。

それに、へこませている状態でフタを開けたら一気に空気が入り炭酸が揮発する量が必然的に多くなり結果余計に炭酸が抜ける事になるので、へこませてからの保存は逆効果になります。

炭酸を長持ちさせる飲み方。

ペットボトルの炭酸飲料を買って炭酸が抜けていた事ってないですよね?

容器のほとんどが炭酸飲料で満たされていて炭酸が気体となる空間がないからなんです。

もちろんフタがしっかりと閉まっている事が大前提。

しかし、飲み進めていくと容器の中の空間が大きくなりそれに比例して炭酸が気体となり抜けていってしまいます。

ですので中の飲料が半分以下になったのなら、さっさと飲んでしまったほうが得策です。

また、炭酸は温度が高いほど抜けやすい特徴があり

飲む時はコップなどに入れてすぐに冷蔵庫に入れ直す事が炭酸を長持ちさせる飲み方になります。

自宅で炭酸水を作る手段もある。

自分もそうなんですが、炭酸水をよく飲む(使う)人にとって「買いだめ」と「空のペットボトル」これが苦行なんですよね。

重いし嵩張るし邪魔だし。(魔の3点セット)

これらを1発で解決するのが自宅で炭酸水を作る手段です。

こちらはソーダストリーム株式会社が販売しているSodaStreamという商品です。

自宅で簡単に炭酸水を作ることができ、出来立てホヤホヤの炭酸を味わうことができちゃいます。

詳しい内容は画像クリックでご覧になれます。

該当ページに記載されているのでここでの説明は省きますが自宅で炭酸水を作ることができるっていいですよね。

買いだめしなくていいしゴミも増えない訳ですから(歓喜)

それに自宅で炭酸水ってオシャレ過ぎだろ。(ワンポイント)

そしてもうひとつ朗報があります。

付属で付いてくる(商品による)専用ペットボトルがありまして、そのペットボトルなら1日や2日程度ぐらいでは炭酸が抜けにくくなっています。(この記事の存在意味とは・・・)

たとえ炭酸が抜けてしまっても自宅で作れる訳ですから問題ないですけどね。

炭酸水を買うのが手間だったりペットボトルのゴミが気になっている方は1度検証されてみてはいかがでしょうか。
我が家では絶賛家族会議中・・・。
ちなみに普通に炭酸水を買うより安く済みます。(神)

余談。

いかがだったでしょうか?

しっかりとフタを締める。

逆さまにして冷蔵保存。

たったこれだけで炭酸がグっと抜けにくくなります。

炭酸抜け防止グッズもありますが手間がかかるので
逆さま冷蔵保存が一番手っ取り早く楽かもしれません。

そしてペットボトルをへこませるのは逆効果・・・。

炭酸を長持ちさせる飲み方は

半分以下になったら飲み尽くしたほうがいい。

飲んだ後は放置せず冷蔵庫に入れ直す。

以上が「残ったペットボトルの炭酸を抜けないようにする保存方法」になります。

抜けてしまった炭酸を戻す方法や抜けてしまった炭酸飲料の活用方法などがありますがやっぱり炭酸は抜けないほうがいいですもんね。

コメント