サバより鯖缶のほうが栄養豊富。効果効能が凄い新事実。

スポンサーリンク
缶詰

鯖缶は普通に鯖を食べるより鯖に含まれている栄養素をたくさん摂ることができます。

鯖という青魚は青魚の中で王様と言われているほど栄養素が豊富で、その中でもDHAEPAの含有量はトップクラス!

ですがDHA・EPAは空気に触れると酸化してしまう弱点があります。

鯖缶の製造工程を見てみると、鯖を切り身にした後すぐに缶に詰め密封し加熱して作られています。極力空気に触れる時間が短いので鯖缶にはDHA・EPAがほとんど酸化することなく詰まっているとゆうことが分かりますよね。

また、鯖缶を食べたことがある人にはわかると思うんですがも食べることができます。つまりカルシウムも豊富ってことなんです。

以上のことから鯖缶には鯖のすべてが入っていてすべてを食べることができちゃいます(歓喜)

スポンサーリンク

鯖缶(水煮)1缶(150g)当たりの栄養素。

エネルギー 184kcal
たんぱく質 28.1g
脂質 8.0g
炭水化物 0.0g
食塩相当量 1.7g
カルシウム 235mg
DHA 1400mg
EPA 500mg

 

引用元※ニッスイ「スルッとふたSABAさば水煮」

コチラの栄養成分表は【ニッスイ・スルッとふたSABAさば水煮】の栄養成分です。

自分が最近よく食べている鯖缶の1つでもあるので引用させて頂きました。商品名通りでフタがスルッと開けることができるのでめっちゃ楽。『さば・サバ・鯖』ではなくSABAと表記しているところに何かを感じ購入したのがキッカケ。味も美味しいのでリピ買いしてます。

DHA・EPAの含有量が多いことがわかりますよね。これこそ鯖缶だからこそなんです。鯖は他の青魚と比べてEPAは2位、DHAの含有量は1位を誇っています。

しかし通常、鯖を食べる時は空気に触れている時間が長かったり、焼いたり、煮たりするのでその過程でどうしてもDHA・EPAが流れ出てしまいます。缶詰の場合はDHA・EPAが流れ出てしまっても缶詰の中にあるんで調理に使う時は汁ごと使うのがいいんです。

そしてカルシウムの含有量。これは骨も食べることができるからこそ。普段から魚の骨を食べる猛者なんて中々いないですよね(苦笑)
鯖缶の骨は柔らかく、気にすることなく食べることができます。

さて、今回のお題である鯖缶の栄養から得ることのできる効果効能についてお話ししていきます。

鯖缶の効果効能。

DHA・EPAは不飽和脂肪酸の一種で主に魚の脂、特に青魚に豊富に含まれており体内で合成されない成分。
これら成分は驚くほど色んな病気の予防や健康効果があります。

血中の中性脂肪を減らしたりコレステロール値を調節し血液をサラサラにするので血栓や動脈硬化、糖尿病などなど様々な生活習慣病を防ぐ効果やダイエット食としても注目されています。それに加え鯖缶にはビタミン類、カルシウムなどのミネラル類も豊富。

血液・血流の向上

現代人の日々の食事は全体を通して塩分量が上がっていることが分かっています。主な原因としては外食。大抵の食べ物が手軽に食べることができて便利ですよね?自分も結構な頻度で利用する時もあります。

ただ同時に塩分摂取量が上がっている事実があり、血液がドロドロになってしまいます。

血液がドロドロだと血管に詰まってしまう可能性が高く結果、動脈硬化や血栓などの血管病を引き起こします。また血液の通り道である血管は年齢とともに衰えてしまいます。

青魚の脂であるDHA・EPAは血液をサラサラにしてくれる効果や血管の老化を予防する効果があるので血管病を予防するにはもってこいなんですね。

ただDHA・EPAは食品からしか摂取できない成分なんで日々の食事に意識して取り入れることが大切です。

カルシウムも豊富。

鯖缶は生のまま缶に詰められ、そのまま高圧加熱されているので骨が柔らかくなっています。子供からお年寄りの方まで気にせず骨ごと食べることができ、鯖缶はカルシウムも豊富。通常に魚を食べる時は基本的に骨を食べませんしこれこそ缶詰ならではですよね。

自分の子供達も焼き魚や煮魚の時は骨を気にして食べていますが、鯖缶の時は何も言わずバクバク食べてくれます(歓喜)

成長期の子供達には是非とも摂取してもらいたいカルシウム・・・ですが大人の人にも必要なんです。

カルシウムが不足すると骨粗しょう症という病気の原因に。この病気は骨の内部がスカスカになる病気で、ちょっとした衝撃を受けるだけで骨折してしまいます。
予防する為にはカルシウム不足にならないことが大前提なんですが、カルシウムという栄養素は1日にいくら摂取しても身体に吸収される分量が決まっています。つまり日頃からカルシウムを摂取している習慣が必要になってきます。

【歯や骨だけじゃない!】カルシウムについて語る。
カルシウムは妊娠や授乳期子供の成長期には欠かせたくない大事な栄養素です。 特に幼児ではカルシウムが不足すると骨の発育障害が起こり成長が悪くなり高齢期になると骨粗しょう症などの病気になる可能性もあります。 そしてカルシウムは”骨や...

ストレスへの抵抗力。

鯖缶に含まれているDHAやビタミンB12・Dには神経機能を正常にする働き、神経伝達や筋肉の収縮を補助する効果がありストレスへの抵抗力を高めてくれます。ストレス(別名ストレッサー)は身体や心に負担がかかり、様々な身体への不調や病気の原因になる1つ。

鯖缶を食べるだけでストレスによる害を緩和できるのです。

また、ストレス発散法の一つに睡眠があります。
鯖缶には自律神経に対しても効果がある栄養素が含まれており、睡眠の向上効果や脳や神経系の疲労回復効果もあるのでストレスに対し心強い味方に。

肌トラブルの改善。

美肌には欠かせないビタミンB2やビタミンEが鯖には含まれています。
ビタミンB2は皮膚や粘膜の健康維持を助けるビタミン。

ビタミンEはビタミンC、ビタミンAと共に「ビタミン界のACE(エース)」とも呼ばれ抗酸化作用をもつ代表的な栄養分。抗酸化力が低下すると紫外線などの刺激から守りにくくなり、シミやシワ・そばかすなどといった肌トラブルの原因になります。

これらビタミンはいずれも水溶性で尿として排出される特徴があり体内で溜めておくことができません。つまり積極的に摂取する必要があるんです。

ダイエット効果。

鯖(青魚)の脂であるDHA・EPAは不緩和脂肪酸で食べることにより総コレステロールを抑え、善玉コレステロールを増やしてくれる働きがあります。善玉コレステロールは余分な中性脂肪や悪玉コレステロールを肝臓に運び、体外に排出する役割があり体脂肪減少に繋がります。

特に鯖缶の水煮は味噌煮やオリーブオイル漬けに比べ、カロリーが低いのもいいですよね。その他にも代謝が上がるビタミン群も豊富。

そして鯖缶がダイエットに向いている理由はこれだけではなく、EPAは食物繊維と一緒に摂ることで小腸から出るホルモン【GLP-1】の分泌を促進する効果があります。

【GLP-1】は糖の代謝に関わるホルモンの一つで、糖分が体に吸収されるのを防ぐ働きがあります。一般的に痩せ型の人が多くもっていて、肥満の人には少ない結果があり鯖缶と食物繊維を含む食品を一緒に食べるだけでダイエット効果に期待できるという訳です。

食物繊維は多くの食品に含まれていますから飽きることなく食べ続けることができるんじゃないでしょうか?

ただ注意してほしいのが、いくらダイエット効果があるといっても1日の鯖缶の食べる量には限りがあります。

抜け毛予防。

DHA・EPAの効能には育毛のためにいい成分がたっぷり!男性諸君は必見ですぞッッッ!!

まずDHA・EPAが持つ血液をサラサラにする効果が頭皮、髪の毛には最高なんです。

髪の毛は血液によって運ばれてくる栄養素により毛母細胞が分裂し太くて丈夫な髪の毛が育ちます。
逆に血流が悪いと毛母細胞の働きが弱まり結果、抜け毛や薄毛に繋がるのが1つ。

DHA・EPAは血中コレステロールを下げる働きがあります。

コレステロールが増えると血管が硬くなり柔軟性が失われ毛細血管の流れを悪くするのは容易なこと。
頭皮の毛細血管は極細なので・・・。

DHA・EPAを摂取することでしなやかな血管を維持に頭皮への栄養がスムーズに。
すなわち髪の毛が生えやすい頭皮にしてくれるのです。

頭がよくなる。

脳の4割程度は脂質から成り立っていることが分かっていて、年齢を重ねるごとに老化し衰えてしまいます。

青魚の脂はその脂質の質を維持するのに大きく関わっており今世界で注目されています。
脳には神経細胞が多くあり、この神経細胞の伝達部分の膜が脂肪でできていて、この膜の脂肪が柔らかいほど情報の伝達がスムーズになるので頭の回転が柔軟になることから魚を食べると「頭がよくなる」と言われています。

この脂肪の正体は必須脂肪酸であるオメガ3とオメガ6。

オメガ3はサバやサンマなどの青魚に。オメガ6はヒマワリ油やコーン油などに多く含まれていて、青魚の王様である鯖の栄養素はホント優秀。ただこれら脂肪酸は食事からしか摂取できないので意識して食べる必要があります。

大まかに「頭をよくする。」と表記しましたが、脳の病気【アルツハイマー】【認知症】の予防や改善にも青魚の脂肪分であるDHAが効果的です。

1日に食べる鯖缶の目安。

これだけ凄い効果効能があるなら食べたくなってしまうのが人間です。

しかし鯖缶は1日に1缶。できるなら半量に抑えて食べたほうがいいんです。

これは鯖缶に含まれているセレンとゆう栄養素とDHA・EPAの過剰摂取による副作用があるから。吐き気や下痢などなど。

安くて美味しいからといって1日に鯖缶を何缶も食べることは避けましょうね。ダイエット目的で食べている人もです。

【まとめ】鯖缶ダイエット!いつ食べる?食べる量は?
テレビで鯖缶ダイエットが紹介されて以来、今ではダイエット食品として有名な鯖缶。 確かに鯖缶にはダイエット効果として有能なんですが、食べ方や食べる量を間違ってしまうと逆効果にもなるんですね。 そこで今回は改めて、鯖缶がダイエットに...
鯖缶の食べ過ぎに注意したい3つの理由!1日1缶!
鯖缶に含まれている栄養素や効果効能がテレビで紹介されてから大人気になった鯖缶。 そんな鯖缶を食べ過ぎてはいませんか!? 鯖缶には体に嬉しい効果効能がたくさん含まれていますが、その反面食べ過ぎてしまうと悪い作用つまり副作用が出てし...

コメント