奄美大島特産!花田のミキについて語る。【特徴・栄養・効能・保存方法など】

スポンサーリンク
奄美大島特産品

”花田のミキってなに?”

鹿児島県奄美大島で昔から
愛され続けられている発酵飲料。

南の島、特に奄美大島では
好んで飲まれています。

日本で一番長寿が多いのは
奄美大島。

そこで飲まれているのが
究極の発酵飲料・・・

それが「花田のミキ」です。

色んな企業さんがミキを販売されていますが
自分の嫁(鬼嫁)の母親が奄美大島出身であることから
ミキと言えば「花田のミキ」しか知らないので
今回は花田のミキについて語らせてもらいます。
スポンサーリンク

花田のミキとは。

花田のミキは
米・サツマイモ・白糖で作られている
防腐剤を一切使用していない
究極の自然発酵飲料。

最近ではメディアでも取り上げられている
【自然食品・健康食品】
としても有名です。

夏バテ防止。

食欲増進。

老若男女の栄養補給。

病後病中の栄養補給。

妊婦さんの栄養補給。

離乳食。

お米が入っており濃厚な食感
おかゆに近い食感があるので
離乳食としてもオススメ。

ミキは自然食品の自然発酵で
1ccあたりに1億近くの
乳酸菌が入っており

含有する乳酸菌の多さから
「お米のヨーグルト」と言われ
腸内環境を整える効果もあるので

便秘解消。

肌荒れ改善。

にも効果が期待できます。

奄美大島では忙しい朝は

「牛乳よりもミキのほうがいいがねぇ~」
(奄美大島の方言)

と言われているぐらいです。

ミキの飲み方。

冷やしてそのまま飲むのが一般的。

ですが様々な飲料で割って
飲んでも美味しく頂けます。

・牛乳割り・豆乳割り
・ワイン割り・焼酎・カクテル割り。

好みはそれぞれですが
ミキはお酒で割って飲んでも
結構美味しいです。

呑み助である
龍之介オススメの割り方は
奄美大島特産の黒糖焼酎
れんと・里の曙で割って飲むことに
ハマってます。

(ミキは健康食品だから
焼酎と割って何杯飲んでも大丈夫。
そう言って嫁の顔色を伺うと
アプリのゲームしてました。)

奄美女子オススメの割り方。

昔から?最近??
知っている人は知っている
割り方があるようで

それが

同じく奄美特産である
パッションフルーツと
ミキを割る飲み方です。

見かたによっては
パッションフルーツの種が
タピオカに見えたり
カエルの卵に見えたりしますが(個人談)
結構美味しいようです。

龍之介
龍之介

子供でも飲める証拠写真!

花田のミキの保存方法。

ミキの保存方法は
未開封なら冷蔵・冷凍保存。

開封後は冷蔵保存が適しています。

ミキを常温で放置してしまうと
発酵が進み色が黄色くなり
酸味が強くなります。

色が白色であれば酸味が強くても大丈夫ですが
色が変わっているようなら
期限内でも破棄することをオススメします。

以上のことから原則ミキの保存場所は
冷蔵又は冷凍保存になります。

一度開封したミキは
冷蔵保存で1週間が目安。

ミキを冷凍保存することもできる。

未開封であれば牛乳パックのまま
冷凍保存することができます。

冷凍保存期間は半年ほど。

ミキをネットで購入することもでき
発酵飲料であるミキは
常温が大敵なので
配送は冷凍便で届けられます。

状況によっては完全冷凍じゃないまま
届けられることがありますが
そのまま冷凍保存しても問題はなく
こちらも冷凍保存期限は半年ほどです。

冷凍したミキの解凍方法。

ミキは常温が苦手ですので
冷凍保存したミキは
冷蔵庫に移しての自然解凍がオススメです。

一晩ほどで解凍できます。

冬季など寒い時期でも
常温放置の解凍はしないでくださいね。

また解凍したミキは水分が分離しているので
飲む時はよく振ってから飲んでください。

好き嫌いが分かれる飲み物。

健康面や栄養価において
是非とも飲みたいミキですが
味、食感がちょっと独特なのです。

上記でもお話ししましたが
食感はおかゆに近いドロドロ系。

発酵飲料なだけに
コップに注いでからも発酵が進むので
飲み始めは強い甘味があるけど
30分後には酸味が強くなります。

自分も初めて
ミキを飲んだ時は・・・


ゴクり。

こんな感じでしたね。

ただただ
周りの視線が熱かったので
大人の対応をしました。(小鹿のガクガク)

でもね。

初めて飲んだ人でも
美味しいと言う人もいるし
自分は何度も飲んで(半強制的)

龍之介
龍之介

あっ結構イケるかも!

と思いそれからは
飲めるようになりましたねぇ~
(焼酎割り限定である。)

余談。

いかがだったでしょうか?

奄美特産の花田のミキについて
栄養・効能・保存や飲み方をお話しさせて頂きました。

これから暑い時期になり(もうなってるけど)
夏バテ防止にミキはもってこいです。

もちろん夏バテだけじゃなく
嬉しい効能がたくさんありますから
この機会に一度手にとってみてはいかがでしょうか?

コメント